So-net無料ブログ作成
前の10件 | -

ムッシュ。 [くにおくん]

一昨日、2/23は熱血高校1年生、森本 健一(もりもと けんいち)の誕生日です。
遅まきながら。
180223 morimoto.jpg
同姓同名の俳優さん(しかもカンヌで賞とった!)がいるんですよねえ。

覚醒すると恩人である音無くんにも容赦無いけども…(´・ω・`)
nice!(0)  コメント(0) 

気まぐれに。 [くにおくん]

胴体をなるべく描かず(爆)簡単に描けるヤツを…。
180212 saotome.jpg
誰?って思われるかもだから、花園の五月女です。

そして手がデカすぎることに気付いたのは塗り終わってからだった…Ω\ζ°)チーン
nice!(1)  コメント(0) 

雷小僧。 [くにおくん]

去年のやり残しその2。
雷系の忍術が得意…とかあるのかな?
171203 tsuge.jpg
nice!(2)  コメント(3) 

熱血行進曲あるある。 [くにおくん]

溜まってるのを少しずつ完成させて行きたい…。
180210 行進曲4コマ.jpg
nice!(1)  コメント(0) 

世界一周旅行記おまけ≪機内食など≫ [その他]

機内食とか。

羽田→ニューヨーク(ANA)
朝ご飯。
NY1.jpg
晩ご飯。
NY2.jpg

ニューヨークで食べたステーキ。
NY3.jpg
食べきれなくて、お持ち帰りさせて貰いますた。

ニューヨーク→ストックホルム(SAS)
晩ご飯。
ST01.jpg
朝ご飯。
ST02.jpg
迂闊にもサラダを先に食べてしまいますたorz

ストックホルム駅内での回る寿司。
ST05.jpg
ST04.jpg

タリン→イスタンブール(ターキッシュエアラインズ)
A01.jpg

アテネ→イスタンブール(ターキッシュエアラインズ)
I1.jpg

イスタンブール→シンガポール(ターキッシュエアラインズ)
SP1.jpg

ちなみに機内食の温めってどうやってるんだろう?と思ったら、あのワゴンに秘密があるそうです。
ワゴンの、温めるメインの部分だけにヒーターが設置されていて、コンセントに差し込むだけでそこが温まる仕組みらすぃ。
勉強になりますた。

旅の恰好についてメモφ(○_○ )ノ
日本は冬なので当然コート、マフラー。
ユニクロの極暖ヒートテック(シャツとスパッツ)はあって良かったです。
足元はタイツの上にスパッツ履いて、厚手の遠赤外線靴下を履きますた。
それにショートブーツ。
旅行前にABCマートでショートブーツを買ったんですが、これが軽い・温かい・防水で大正解(http://www.abc-mart.net/shop/g/g5561900002003/)。
普段履きにも使えてもっかヘビーローテーションちう。
とても良い買い物をしたと思います。
ユニクロのウルトラライトダウンジャケットはコートの下に着込んでも着ぶくれしなくて、しかもいざとなればぐるぐるっと畳んで手の平サイズになってしまうので、これも良かったです。
シンガポールだけ暑いのでワンピースとバレエシューズを持って行きますた。
一応羽織りもののカーディガンも。
シンガポールは空港で荷物を預かってくれるので、邪魔にもなりません(暑い国だけだったら羽田でも預けられます)。
ニューヨークはそれでも寒かったのでマスクをしてますたが、街歩いてる人は帽子やら耳当てやらしてる人が多かったです。
余りに寒かったのでMOMAのショップでEVOLG(shop.evolg.jp/)の手袋を買いますた(http://shop.evolg.jp/?pid=35305410)。
ニューヨークで買ったけど、実は日本製(笑)
でも手袋しながらiPad操作出来る魅力はありがたかったです。

何かのご参考になれば幸いです。
nice!(1)  コメント(0) 

世界一周旅行記⑦シンガポール編 [その他]

最後7か国目、シンガポール。
今回の旅行のオーダーが「パクチーが無い国がイイです!」だったので、旅行会社の方がベトナムでもタイでもなく、シンガポールを選んで下さいますた。
イスタンブールからシンガポールまでのフライトは10時間半くらいと結構長い。
なので、なるべく人が来なさそうな後方の2座席をオンラインチェックインで予め確保して、ちゃっかり2座席使うことが出来ますた。
(2座席使えると横になれるしかなり楽)
IMG_2816.jpg
IMG_2823.jpg

シンガポールが見えて来ましたよー。
IMG_2826.jpg

到着したらまず暑っ。
だって平均気温が30℃、夏ですこれまでと真逆。

空港のトイレが綺麗ですた!
でもトイレに関してはやっぱり日本が世界一だと思います…(設備的に)。
IMG_2831.jpg

チャンギ国際空港は空港の中にグリーンがありまふ。
IMG_2840.jpg

Kinetic Rainはつぶやいたーに動画をあげたので、よろしければそちらでどうぞ。
バリエーション豊富で見てると飽きないです。

夕方に着いたので、空港で晩御飯。
思わずとんかつの文字に引き寄せられ…。
やっぱ日本の米は旨いだすなあ。
IMG_2838 - コピー.jpg

空港の中の荷物預かり所にコートとブーツを預けて(さすがにスーツケースに入らんかった)市街へ移動しようとしたら、バス乗り場も訳わかんなかった。
なんか空港の案内が色々不親切だと思いますた…。
荷物預かり所の案内板も途中で消えて、インフォメーションセンターに聞かなきゃいけなかったり(結局エスカレーターでその上に上がらないといけなかった)。
バス乗り場が地下で、そっちへ行ってみたものの切符売り場が無かったり。
…と、途方に暮れていたのですが、見かねて(?)声をかけてくれた方がいて、後から分かったのですがシンガポールエアラインの職員さんですた。
どうも到着したターミナル1からターミナル2へ移動しないと乗れなかったらすぃ。
知らなくて右往左往していたのですた。
案内してくれた方は、切符を買う所も教えてくれて、更に途中まで方角一緒だったからか、一緒にメトロに乗ってくれますた。
メトロは表示がしっかりしていて、すんごい分かり易かったです。
(「東京より簡単ですよ」と言ってますた、それは確かにそう思う)

ようやっとホテルがある駅に着いて、エスカレーターも整備されてて良かったのですが最後の最後で何故か階段!?
スーツケースが20キロ近くあるので、そこはしんどかったです。
なんで下までエスカレーターにしないのか、疑問(-"-)
IMG_2928.jpg
ホテルの入り口も階段…。
これ、数段でもスーツケース担いでいる身には結構きついです (ノД`)

ホテル行く途中で「人肉骨茶」!?(((( ;゚Д゚)))
IMG_2843.jpg

到着日はもう爆睡して翌日観光だったのですが、早朝に謎の放送で叩き起こされますた。
火事とかの緊急放送かと思いきや…部屋のクリーニングをするかしないかを表示しなきゃいけなかったらしくて、その案内だったようです。
同じメッセージを繰り返すので(しかも英語なんだけどよく聞き取れない)焦ってフロントに電話したら止まりますたけども。
内容は後でフロントに聞いて理解出来ますた。
この札を置き忘れてたってこと??
IMG_2924.jpg

一番右端にスイッチがあって、これを押してランプを点灯させないといけなかったらすぃ。
IMG_2845.jpg

気を取り直して、朝兼昼ご飯を食べに行きます。
地球の歩き方で見たチキンライスを食べてみたくて、メトロと徒歩で向かいますた。

って暑かったので、いきなり駅でアイス。
SP2.jpg

日本の真夏よりは涼しいけど、日傘無いと辛い暑さ。
これまでの国が寒かっただけに、対極的です。

ホテル近くで見たロードスター。
IMG_2848.jpg

なんか日本にいるみたい。
IMG_2856.jpg

シンガポールはゴミ捨てると罰金らすぃからゴミは落ちて無いのかなって思ってたけど、意外とそーでもない(爆)
IMG_2858.jpg

文東記(Boon Tong Kee)のチキンライス(https://tripnote.jp/singapore/restaurant-boon-tong-kee-river-valley)。
チキンライスって言ってもケチャップ炒めぢゃないのです。

喉が渇いていたので、ライムジュースと共に。
IMG_2859.jpg

ピラミッド型ご飯にやわらかチキン。
ソースに醤油とニンニクが効いててウマウマですた。
SP3.jpg
ちな、おしぼりは有料なんです。
地球の歩き方に書いてありますた。
でも使っちゃいますねえ。

そこからUBERで中華街方面へ戻りますた。
今度はデザート♪
かき氷が美味しそうな味香園甜品 (Mei Heong Yuen Dessert)。
https://tabelog.com/singapore/A5506/A550601/55000028/
結局ここのお店、時間を空けて2回も行ってしまいますた♪
IMG_2868.jpg

楊枝甘露 Mango Sago Pomelo Dessert。
ポメロって初めて食べますた。
爽やかな甘さにポメロの柑橘の苦さがアクセントで、するすると食べられます。
SP4.jpg

ストロベリーとマンゴーのかき氷(カチャン)。
SP5.jpg

中華街は日本のより派手ぢゃないですね。
IMG_2867.jpg

どこかで見た日本語(笑)
IMG_2865.jpg

余談ですがチャイナタウン駅で「イージーリンクカード」を買いますた。
これはプリペイド式のsuicaみたいなカードです。
切符の購入に基本現金しか使えなかったので、カードを買っておくと便利ですた。
ただし売っている駅と時間が限られます。
また、シンガポールは意外にも現金無いとダメなお店が多かったです(デザート食べたお店、ホーカーズ各店舗、行こうと思ったけど現金足りなくて行かなかったバー、メトロの切符などなど)。
基本クレジット払いのつもりであまり換金していなかったので、なんとか足りて良かったですけども。

そろそろシンガポール名物のアレを見に行きます。
やっぱアレだけは見ておかないと、シンガポール感が無い(?)ので。

アレです。
IMG_2877.jpg

アレアレ。
IMG_2880.jpg

まあライオン!
IMG_2882.jpg

後ろ。
IMG_2890.jpg

世界三大がっかりと言われていたまあライオンさんですが、今やご立派になられて少しもがっかりしませんですたYO!
https://matome.naver.jp/odai/2141057369690366301

ちな、背後に子マーがいます。
IMG_2891.jpg

マリーナベイサンズは遠目からだけ。
どうも入れるのは宿泊客のみだそうですんで。
IMG_2886.jpg

近代感満載な建物達。
IMG_2887.jpg

マーさん堪能出来たので、次はホーカーズへ行ってみます。
ホーカーズとは屋外複合施設のことで、要は屋台みたいなお店がズラリと集まっている所だそうです。
安くて美味しく食べられるんだって♪

途中、チャイナタウンの仏教寺院。
IMG_2894.jpg
IMG_2895.jpg

やってきますたホーカーズ。
IMG_2897.jpg

天天海南鶏飯のチキンライスをゲット(お持ち帰りで)!
このお店は人気店とのことで、いつも行列が出来るそうです。
行った時も確かに列が出来とりますた。
その後別のお店でクラフトビールを買って飲んでたらお店が閉まったので、間に合って良かったです。

一旦ホテルに戻りますたが途中雲行きが怪しくなり、途端にスコールになりますた。
傘を差していてもずぶ濡れです┐(´ー`)┌

ホテルの最寄り駅クラークキー。
スタバもあります。
IMG_2903.jpg
そういやシンガポールは公共の場で飲食禁止とかで、メトロ内で水を飲むのもNGだそう。
(一回だけ知らずに飲んじゃったけど…)
スタバのカップの持ち歩きとかは…イイのかなあ?って思いますた。

ホテルで買ってきたチキンライス食して、またお出掛け。
写真が無いのは、持ち帰ってる間に二転三転したからです…(--;
チキンライスはとっても美味しかったのですが、ここのはソースが唐辛子INでめっさ辛かったです。
お店によって味が異なるんですね。
また食べたい。

夜になると雨は上がっておりますた。
IMG_2909.jpg
IMG_2910.jpg
IMG_2911.jpg
IMG_2922.jpg

シンガポール発のカクテルを飲んで来ますた。
SP6 sling.jpg
このカクテル発祥のラッフルズホテルのバーが、現在リニューアルに向けてクローズしてますたので、オリジナルでは無いですが。

金曜の夜だからか、人が大勢いて賑やかです。
IMG_2915.jpg

ここは日本!?みたいな。
IMG_2917.jpg

店頭にカニとか魚の水槽。
新鮮なヤツを捌くんでしょーか。
IMG_2918.jpg

翌朝、来た時と同じ空港へメトロで向かいます。
順調♪と思っていたらBugis駅にてなんと工事の所為で空港行きの線が走って無い!?
バスに誘導され、案内板の通りに行って無事乗れますたけども、ちょっと焦りますた。
バスは結構本数多かったみたいで、私が乗ってきたバスの直ぐ後に次の便が到着してますた。
Bugisから空港まで30分くらいで、メトロの時間とほぼ変わらなかったです。
土曜の朝だったからかもですけど。

ターミナル2に着いてたので、先にスーツケースを預けて、今度はターミナル1に行ってコートとブーツを返却して貰って来ますた。
ぢつはターミナル1と2は通路で繋がっているだけで、3とはシャトルでの接続みたいです。
全部シャトルで繋がってると思ってて、途中迷子になりますた。
ややこしい…。

建設なう。
IMG_2944.jpg

見た人がハッピーになれる…かな。
IMG_2934.jpg

空港内にもマーが!
IMG_2945.jpg

緑豊か。
IMG_2946.jpg
IMG_2947.jpg

空港内にもホーカーズ、ってかフードコートがあって、そこのご飯も美味しかったです。
IMG_2951.jpg
IMG_2955.jpg

バクテー(肉骨茶)は胡椒が効いててウマウマ。
ご飯も一緒に頼めば良かった。
IMG_2952.jpg

点心。
ジューシー!
IMG_2953.jpg

で、そろそろ出国審査を受けようと「departure」の看板通りに行ったらどーみてもそっち出口(外)で結局反対側だったり。
トイレを探したらぐるっと回って元居た場所のすぐ裏手だったりΣ(゚Å゚)
シンガポールの案内板にはなかなか慣れなかったのですた…。

ANAに乗って日本へ帰りまーす。
IMG_2956.jpg

羽田無事到着!
イルミネートされてますた。
2週間ぶりの日本です。
IMG_2957.jpg

ここまでダラダラと長い旅行記にお付き合いいただき、ありがとうございますた!
nice!(1)  コメント(0) 

世界一周旅行記⑥イスタンブール編 [その他]

6か国目、イスタンブール。
ギリシャからは1時間半くらいで着きます。
ヨーロッパ圏内だと日本からわざわざ行くよりも遥かに近くて良いですねー。

空港着いたのが午後、そこからHAVABUS(http://www.havabus.com/yolcuservisi/taksim-ataturkhavalimani.aspx)というシャトルバスで市街のタクシム広場へ向かいます。
IMG_2524.jpg
タイスケがかっちり30分置きになってますが、ニューヨークと違って意外と正確ですた(もっとルーズなもんかと思ってた)。
尚、チケットは現金のみです。

タクシム広場到着。
英雄っぽい像があるー。
IMG_2526.jpg

駅もあるみたいで、可愛らしいレトロな電車?トラム?が走っとりました。
IMG_2534.jpg

そこから10分くらい歩いて、漸くホテル着。

ホテルではお茶をご馳走になったり、バックギャモンを教えて貰ったり。
IMG_2540.jpg
オーナーが話好きなのか親切なのか、色々ツアーパンフレットを渡してくれたので
1日目はボスフォラス海峡のクルージングツアー
2日目は市街観光ツアーに行ってみることにしますた。

バスがホテルまで迎えに来てくれるというので、それまで休憩。
IMG_2541.jpg

バスはやや遅れて来ましたが、乗って海まで走って降ろされて、いよいよ船に乗りますた。
IMG_2544.jpg

お食事付き。
まあツアーの食事なので可もなく不可も無く。
トルコではツアーに参加してたので、自分で美味しい物を食べに行く余裕は無かったです。
I2.jpg
I3.jpg

クルージングで夜景を眺めつつ。
IMG_2589.jpg
IMG_2590.jpg

途中からショーが始まりますた。
最初に参加者の国籍の紹介があって、実に色んな国の方が参加してますた。
フランス、ウクライナ、スイス、イラク、パキスタン、韓国…etc.
テーブル毎に国籍の旗が置かれてたので、後で調べて分かったり。
日本の紹介は「スズキー!トヨタ―!」ですた。
やっぱし車は有名なんだなあ。
ダンスなんかの動画はつぶやいたーにあげてます。
よろしければどうぞ。
IMG_2559.jpg

みんな楽しくなって来ると国籍も友人知人も関係無く踊ります♡
IMG_2564.jpg
IMG_2573.jpg

1人参加は危険、とかって地球の歩き方に書いてありますたが、ホテルのオーナーの言う通り危ない目には遭いませんですた。
…唯一、帰りのバスを乗り過ごすという目に遭いかけたのですが、バスと連絡が着いて戻って来てくれますた。

翌日は徒歩でのツアーに終日参加しますた。
コースはオベリスク(ヒッポドローム)、ブルーモスク、アヤソフィア、グランドバザール、スルタンの墓、トプカプ宮殿。
見どころ盛り沢山ですた。

徒歩と言いつつ、途中途中バスにも乗りますた。
バスの車窓からも幾つかモスクを見ますた。
IMG_2593.jpg

雨が降って来たのですが、上がったら綺麗な虹が見えてラッキー☆
IMG_2597.jpg
…でもまた雨が降り出して、結局傘を差しますた。

ブルーモスク(正式名称スルタンアフメト・モスク)。
名前通り青い屋根が印象的です。
世界一美しいモスクだそうです。
尖塔は4本までしか建ててはいけないそうですが、建築士が聞き間違いで6本建てちゃったそうです(・ω<)
中に入る時は靴を脱ぎ、頭を布で覆わなければいけません。
なのでマフラーを巻きますた。
あと足が見えるようなスカートもダメだった気がする。
IMG_2601.jpg
IMG_2604.jpg
IMG_2622.jpg

敬虔なる祈りの場ですので、静粛に。
尚男女で祈る部屋は別だそうです。
IMG_2605.jpg
IMG_2608.jpg
IMG_2609.jpg

これは確かスルタンの墓?
後で中に入りますた。
IMG_2626.jpg

広場の噴水。
漸く晴れて来ますた。
IMG_2630.jpg

アヤソフィア。
「アヤ」とは「聖」って意味だそうです。
ここは頭を覆わなくても良かったです。
IMG_2632.jpg
IMG_2648.jpg
IMG_2650.jpg
IMG_2652.jpg
IMG_2654.jpg
IMG_2673.jpg

この扉はモスクが建てられて、スルタンが初めて入場する時に開かれた扉だそうです。
当時のままだそう。
IMG_2670.jpg

アヤソフィア堪能。
この後、グランドバザール見学後の待ち合わせの場所を聞き間違えていて、危うくツアーから脱落するところだったのですが、親切な露天商のおじちゃんがツアー会社に電話してくれて、ガイドの方が迎えに来てくれて、事無きを得ますた。
トルコ人、親切だなあ (ノД`)

街中のケバブが美味しそうですた。
IMG_2684.jpg
が、食べる余裕無かったです(´・ω・`)

お昼の後はまずスルタンの墓。
どの墓も中は大体こんな感じですた。
ご遺体は地中で棺はある意味飾りだとか。
IMG_2710.jpg

次にトプカプ宮殿。
トプカプってなんだかカワイイ名前ですが「大砲の門」の意味で、ボスフォラス海峡を通過する船を監視していたとか。
ひたすら広いです。
門が4つある。
第2の門の手前までは公園になっていて、誰でも入れるっぽいです。
その先は有料。
IMG_2786.jpg
IMG_2751.jpg
IMG_2762.jpg
IMG_2749.jpg
IMG_2734.jpg
IMG_2737.jpg

ハーレムもありますが、今回のツアーには含まれておりません。
入り口も別らすぃ。
ただ公開されてる所が少ないので、せっかく行っても…みたいなことは聞きますた。

ツアーはここで終わり。
この後バスでホテルまで送ってくれることになってたのですが、せっかくなのでここで単独行動させて貰いますた。
地下宮殿 (Basilica Cistern、地下貯水槽)に行ってみたかったのです。
IMG_2797.jpg

いっちゃん奥にメデューサが2体います。
横とか逆さ向きなのは、目を合わせないためらすぃ。
IMG_2798.jpg
IMG_2802.jpg

地上に戻って、トラムに乗ります。
トラムの切符売り場で切符の買い方を教えてくれた親切な人がいたのですが「買い方を教えてやったんだからチップくれ」ですた…Ω\ζ°)チーン
IMG_2811.jpg
トラムとメトロは綺麗で、トルコも近代化してます。

翌日の飛行機が午前様だったので、ホテルのチェックアウトは22時半。
そこからまたHAVABUSに乗って空港へ。
トルコは人が良かったです。
治安は…街はゴミが零れてたり、若干汚い所もありますたが、危ない目には遭いませんですたので、すんごく良くはないかもだけど、悪くも無いと思われ。

空港で食べたパンとビールが美味しかった…。
IMG_2814.jpg

ヨーロッパ周辺はこれで終わりで、次は最後のシンガポールへ飛びますた。
nice!(1)  コメント(0) 

世界一周旅行記⑤アテネ編 [その他]

5か国目、ギリシャです。
アテネだけですけど。
そして一回イスタンブールに飛んだため、ヨーロッパからは出国扱いになりますた。
で、またギリシャ入国。
タリン空港のカウンターで、タリン→イスタンブールの航空券は貰ってたんだけどもイスタンブール→アテネの航空券を貰ってなくて、焦りますた。
イスタンブールのカウンターで発券して貰って事無きですたけども。

乗り継ぎ時間が大分あったので、空港で一休み。
IMG_2280.jpg
ぢつはギリシャに着く前に海外旅行前に登録していた外務省からの治安情報メールが来まして、飛行機・バスなどでストライキが起きるから注意して下さいとのこと。
フライトの日にちとは少しズレたので、飛行機には影響無かったのですが、公共バス(メトロもだったかな)全滅の日に当たりますた。
その所為かスト当日はすんごい渋滞が発生しとりますた。いやーん。

空港から市街への移動はエアポートバスを使用。
地下鉄はWeb情報によるとスリが多いとかって言うので。
これまでの国より治安が若干悪そうだったので、気を付けますた。
バスの終着地、シンタグマ広場に到着。
着いた時間が夜だったのと、そこからホテルまでまだ2 kmあったのと、荷物も重かったので、シンタグマ広場にずらりと並んでたタクシーを使いますた、旅行初。
タクシーは、運転手さんが最初にメーターを動かすかどうかちゃんと見ておかないとぼったくられるとか言う話もあったので、ドキドキしとりますたが問題無くホテルまで連れてってくれますた。
移動しながらもグーグルマップで変な方向に行っていないか確認出来たのがヨカッタです。

ホテル着。
タオルでウェルカム。
IMG_2287.jpg
トイレはなんとペーパーを流さず、ゴミ箱に捨てる方式ですた(((( ;゚Д゚)))
IMG_2288.jpg
日本じゃ考えられないけど、この後トルコでも大半は同様のトイレですた。
ぢつは習慣でうっかり一回くらい流してしまいますた…。

観光は翌日から。
翌日は、市街まで出るのにやっぱり時間がかかるので、人生初UBERを使ってみますた。
UBERのアプリは日本でDLしといたので。
しかしいざ使ってみたら、ちゃんと自分が居る所まで迎えに来てくれるし、料金は登録してあるカードで自動引き落としだし、超便利☆
ドライバーも評価が為されるので、変なことは出来ないし。
これはタクシー業界ピンチなのも頷けます。
ドライバーも凄く感じの良い方で、あと運転も上手かった。

で、朝ご飯食べにお目当てのお店に行ったのですがまだやってないとのこと。
えー朝もやってるって書いてあったのにーΣ(゚д゚lll)
ってことでアクロポリス方面に向かうがてら、カフェが空いていたのでそこで朝ご飯。
A02.jpg
こ、これがギリシャの朝ご飯…!
野菜の具入りのオムレツとトースト、そしてギリシャヨーグルト!
ハチミツが好きなんですかね?
ハチミツたっぷり出て来ますた。
ギリシャヨーグルト濃厚で美味しかった。
ちゃんとパルテノの味。

食べ終わってアクロポリスを目指す。
こんな細い道でもグーグルマップに出てきますた。
IMG_2294.jpg

猫。
IMG_2296.jpg

さらに猫。
IMG_2297.jpg
アテネは猫が多いんですかね?
近付いて来たー!
IMG_2304.jpg

途中、イロド・アティコス音楽堂跡。
一気に古代ギリシャっぽくなってきた!
IMG_2310.jpg

アクロポリス(小高い丘のことだそう)着。
入り口でガイド要らないか?と怪しげな女性に話しかけられた。
先に入場切符を買いに行ってる間に他のグループでガイドをしてたから、そこまで怪しくなかったのかな…。

ここにも猫。
IMG_2315.jpg
IMG_2313.jpg
階段上がって行きますー。
IMG_2316.jpg
うーん、聖闘士星矢の世界。

アテナ・ニケ神殿。
IMG_2321.jpg

丘から見渡す街並み。
赤い屋根で統一感があります。
IMG_2331.jpg

記念撮影。
IMG_2334.jpg

修復中。
IMG_2338.jpg
まだまだ掘れば遺跡がゴロゴロ出て来そう。

アクロポリスを後にして、今度はアテナイのアゴラへ。
アゴラとは、古代ギリシアの都市国家ポリスにおいて不可欠な場所である広場を指すギリシア語だそう(ウィキまんま)。
その中のアッタロスの柱廊。
IMG_2364.jpg

さながらオープン美術館。
IMG_2366.jpgIMG_2383.jpg
IMG_2373.jpgIMG_2381.jpg
IMG_2387.jpgIMG_2394.jpg

この実何の実?
IMG_2398.jpg

アゴラの中の聖使徒教会(11世紀初頭に建立)。
この辺じゃ新しい方!?
IMG_2402.jpg

鍛冶の神様、ヘパイストスの神殿。
IMG_2410.jpg
近くで見ると大分黒ずんでいますが、なにせ紀元前から建っているんですものねえ。
あるのが奇跡ですよねえ。
よーく見ると、石柱がずれてたりします。
地震とかでやられないのかな。
IMG_2412.jpg

ヘパイストス神殿からアッタロスの柱廊とアクロポリスを望む。
IMG_2416.jpg

ところ変わってモナスティラキ広場のパナギア・パナダサ教会(10世紀建立)。
IMG_2436.jpg

その近く、ハドリアヌス図書館(の外から撮影)。修復ちう。
IMG_2437.jpg

喉も乾いたので、A for Athensというバーで昼間から一休み。
ここは階下はホテルだけど、最上階がバーでアクロポリスが見えます。
まずはギリシャのビールをぐびぐび。
A03.jpg

この店のオリジナルカクテル。
名前忘れた…。
A04.jpg

休憩後、また街を散策。
こちらはパナギア・カプニカレア教会(11世紀後半建立)。
現代的な都市の中にあって、急にここだけタイムスリップした感じです。
中に入ってみたかったけど、閉まってますた。
IMG_2441.jpg

ミトロポレオス大聖堂(別名:生神女福音大聖堂)。
こちらは19世紀の建物なので綺麗です。
国家行事もここで行われるとか。
IMG_2446.jpgIMG_2448.jpg
ステンドグラスが綺麗だな♪
IMG_2449.jpgIMG_2450.jpgIMG_2451.jpg
IMG_2452.jpg

向かいにあるコンスタンティヌス11世の銅像。
ローマ帝国最後の皇帝だそうです。
IMG_2454.jpg

大聖堂の直ぐ隣にあるのはアギオスエレフテリオス教会(12世紀建立?)。
こちらも中閉まってますた。
IMG_2457.jpg

そろそろ衛兵さんを見に行ってみる。
オレンジ色の建物は国会議事堂です。
その前にあるのが「無名戦士の墓」。
トルコからの独立戦争での戦死者など、身元不明の戦士の霊を祀っているそうです。
IMG_2463.jpg

ギリシャ屈指の衛兵さんが守っていらっしゃる。
IMG_2465.jpg
この衛兵さんの交代式がユニークな動きで有名なのです。
ちなみに衛兵になるための条件は
①身長190センチ以上
②成績優秀
③屈強
④ギリシャ代表のイケメンであること
⑤長時間の直立不動に耐えられること
⑥夏の暑さに強いこと
⑦1分間瞬きせずにいられること
⑧美人の接近に動じないこと
⑨蚊に首を刺されても動かないこと
⑩愛国心に溢れていること
…だそうです(((( ;゚Д゚)))

衛兵さんの左右交代式を見学した後、そろそろご飯を食べに行く。

街中で見つけた看板。
うーん、ジャパニーズ?
IMG_2479.jpg

そろそろ朝行けなかったお店に行ってみた。
ギリシャ観光について書いてあるブログでこちらのお店知って、行ってみたかったのだった。
お店の名前はEat at Milton's(https://www.facebook.com/pages/Eat-at-Miltons/140126839389228)。
IMG_2490.jpg

パンとオリーブとオリーブオイル。
オリーブオイルが香ばしいのはさすが本場だから?
A05.jpg

前菜のウニ。
A06.jpg

テーブルにあって、何だと思ったら塩ですた。
A07.jpg

白身魚の煮たヤツ。
A08.jpg

と、付け合わせのポテト。
A09.jpg
途中のバーで摘まんでた所為でお腹がそんなに空いてなかったにも関わらず、食べきってしまった。
デザートまではいけなかったけど、美味しかったー!

ホテルまでの帰りは腹ごなしがてら歩きますた。
すんごい渋滞はストライキの影響?
IMG_2499.jpg

見たこと無いトヨタの車があったので、激写。
4ドアだけどクーペっぽい、フォルムがカッコいいなあ。
ちなみにギリシャも結構日本車走ってます。
IMG_2500.jpgIMG_2501.jpg

長くなりますたが、アテネはこんな感じ。
ストに直撃しなくてホント良かったです ε-(´▽`)
次は飛んでイスタンブール♪
nice!(2)  コメント(0) 

2月生まれの人達 [くにおくん]

藤沢 武治(ふじさわ たけはる) 2月1日生まれ。水瓶座。A型。
梶 十郎(かじ じゅうろう) 2月3日生まれ。水瓶座。O型。
園川 薫(そのかわ かおる) 2月14日生まれ。水瓶座。A型。
浮田 幸司(うきた こうじ) 2月15日生まれ。水瓶座。B型。
森本 健一(もりもと けんいち) 2月23日生まれ。魚座。A型。
杉山 刃太(すぎやま じんた) 2月28日生まれ。魚座。A型。
nice!(1)  コメント(0) 

世界一周旅行記④タリン編 [その他]

ヘルシンキの次はタリンです。
タリンって始めは私も知りませんでした。
エストニア?
近いの?
ぢつはヘルシンキからフェリーで2時間くらい、バルト海挟んで対岸で、ヘルシンキの人達も観光で行くらすぃ。
またタリンはヨーロッパにしては物価が安いらしく、これからの観光地としてもお勧めってどっかのWebサイトに書いてあった気がする。
そしてエストニアはIT大国で、オンライン選挙が実現している数少ない国だそう。
ちょうど私が滞在しているタイミングで安倍総理もいらしてたらすぃ。

前述の通りヘルシンキからフェリーで行けば直ぐなのだが、今回は飛行機だけは周遊券で一律のため、(無駄に)飛行機…。
一旦コペンハーゲン(デンマーク)に飛びますた。
まあ乗り継ぎの時間が1時間ちょいだったので、デンマークは入国してないですけど。

乗り継ぎ前に空港で一服。
IMG_2083.jpg

コペンハーゲンの空港内にSUSHIYAがありますた!
回ってるけど。
握ってるの日本人ぢゃないけど。
(北欧では結構日本食レストラン≒寿司屋を見かけますた)
メニュー。
IMG_2088.jpg
IMG_2089.jpg
うーん、和食?

小腹が空いてたので、ちょっとつまむ。
わさびも醤油もちゃんとあるよー。
IMG_2087.jpg
まずますでした☆

さてようやっと搭乗です。
「Delivery at Aircraft」ってタグを受け取ってる人が居て、なんだなんだと焦りますたが、飛行機見て納得。
どうも大きめの荷物(機内持ち込み?)を持ってる方は、別途預けて積み込むみたいです、その場で。
そのためのタグだったぽい。
IMG_2091.jpg

タリン着、16時過ぎ。
そこからネットで調べた限りではバスで行くと楽、って言うのでその番号のバスを探すもよくわからん。
やっと来たバスの運転手さんに聞いたら「トラムに乗れ」???
でもトラムの行先が「町の中央」らしく書かれていたので乗ってみたら合ってた。
良かった。
ちなみにトラムに乗るためのバスカードを空港のキオスクで購入したら何故か2枚買わされた。
何故(-"-)?

そしてタリンでは「タリンカード」という観光施設が結構無料になっちゃったりするカードがある。
これを持ってるとバスとかトラム乗り放題なので、ぢつはこれを買えばヨカッタのだった。
ってことが分かったのはアフターカーニバル。

ホテルがヴィル門の近くだったので、その駅でトラムを降りたら、なんだなんだ!っていきなり中世の雰囲気。
結局到着は夜ですたんで大分暗かったですが…。
IMG_2097.jpg

タリンの旧市街は中世の街並みが残っていて、世界遺産にもなっているそうです。
お宿が(知らなかったけど)旧市街の中にあったので、観光にはばっちりでした☆
(しかし、石畳×スーツケースはしんどかった)

ホテルにチェックインして、夕食食べに街中へ。
IMG_2106.jpg

魔法使いと戦士!?
IMG_2113.jpg

ちな、車止め(鳩型)。
IMG_2112.jpg

本日は「トロイカ」ってロシア料理レストランにしますた。
ホテルの受付のお姉さんがお勧めって言ってたので。
T1.jpg
写真には無いけど、ロシア民謡(?)の生演奏付♪
哀愁感のある音ですた…。

食後にタリン名物、Vana Tallin(酒)を飲んでみますた。
ラムにスパイスを漬け込んで、エストニアの樽で熟成させたお酒。
ラムベースなので当然、アルコール度数は高め(--;
しかしあまーいので、ちびちび飲んでると意外と無くなります。
T2.jpg

翌日もタリン観光。
IMG_2145.jpg

教会見たり。
IMG_2161.jpg
IMG_2162.jpg
IMG_2238.jpg
IMG_2232.jpg
IMG_2231.jpg
IMG_2198.jpg
IMG_2251.jpg

「のっぽのヘルマン」という塔に昇りたかったのですが(高い所好き)閉まってたぽい。
事前に調べていないため、こういうことは多々あります。
代わりにKiek in de Kök(キック・イン・デ・キョク)塔の地下ツアー(地下も好き)に行って参りますた。
塔の下に結構長い通路があって、ワクワクです(ガイドさんの英語はよく分かりませんですたが)。
地下道そのものは17世紀スウェーデン統治時代に造られたそうです。
https://tokuhain.arukikata.co.jp/tallinn/2013/11/kiek_in_de_kok.html
IMG_2176.jpg
IMG_2173.jpg

お昼はペガサス(https://www.facebook.com/RestoranPegasus)というレストランにて。
ホントはタリンで人気No.1のレストラン(rataskaevu16.ee/en/)に行きたかったけど、これも間際で予約取れず。
代わりに系列の上記のお店を紹介して貰い、こちらは前日に予約したと思いますが、わりと空いてますた。
T3.jpg
T4.jpg
T5.jpg
T6.jpg
ちょっと量が多かったけど、なんとか完食。

展望台から街を一望。
IMG_2242.jpg

夜も更けて。
IMG_2210.jpg

タリンは治安が良さげでした。
ラクガキとか少なかったし。
教会の前に寄付を募るお婆さんはいたけど。

結局新市街方面はほぼ行けず、旧市街だけで時間切れでしたが、楽しかったです。
次回来る時はカドリオルグ宮殿に行きたいな…。

しかし朝は冷え込んだなー。
IMG_2260.jpg

今回の旅行で、タリンは何気に一番楽しかった街かもしれません。
そしてようやく折り返し地点に来ましたよー。
⑤へ続く。
nice!(1)  コメント(0) 
前の10件 | -